琉球犬mix CHULA

<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

破折

先日チュラの奥歯をチェックしていると…
歯が割れている……(汗)
よく見ると歯の中からピンク色の物体が…
焦ってネットで調べると
「破折」という症状らしい。
ピンク色の物体は「歯髄」…
ほとんどの場合がオヤツのヒヅメが原因だと…
画像検索してみてもチュラと同じ症状の事例が多く、やはり典型的な「破折」。

そしてその対処法を調べると
抜歯したり、温存治療法として人間でいう銀歯みたいなものを…
これはえらい事になった(汗)
かなり凹んで気持ちがブルーに。
チュラまだ若いのに可哀想すぎる…

その日はもう夜中だったので
次の日かかりつけの獣医さんへ。
一通り診察してもらい結果は経過観察。
歯髄は見えているが全く痛がる様子が無いのと、健康な犬の奥歯を抜歯する事が
かなり大変という事。銀歯などの被せ物をしてもまたすぐ取れるという事。
どちらも全身麻酔が必要だという事等でこのまま様子を見る事に。
自分自身で深刻に考えてたので
このまま放置という結果に少々拍子抜けしたが
何が何でも抜歯して、高額な処置費を請求される事を思うと
やはりこの獣医さんは良心的なのだと。

幸いにもチュラ自身は痛がる仕草も見せず
いつもと変わらず食べて、走って、遊んでと元気そのものなので安心している。

ヒヅメは長持ちして良いオヤツだけど
こんな危険性があるとは知らなかった。
本来犬の奥歯は肉を切り裂くためにあって
硬い物を噛み砕くためのものではないという事を学んだ。


[PR]
by akysoyg | 2015-11-30 19:54 | Comments(3)

歯磨き


[PR]
by akysoyg | 2015-11-25 21:15 | Comments(0)

納得出来ない話


f0342958_22154352.jpg


久しぶりにドッグランに行った。
着いた瞬間、チュラは甲斐犬とガウガウ喧嘩…
すぐに引き離し、また徐々に近づけたり離したり…
5分ほどで仲良くなり一触即発の雰囲気は保ちながらも一緒に走り回る仲に。
甲斐の飼い主さんとも仲良く話していた矢先、
ギャンギャン!ガウガウ!と激しいやり合いの音が。
見るとその甲斐のコと柴犬がやり合っている。
柴犬の飼い主が大声で叫んでいる。
「噛んでる!噛んでる!噛んでる!」と。
2頭を引き離した直後、柴犬の飼い主が凄い顔で
「どうしてくれるねん!?」みたいな事を言っている。中年の夫婦。
見た感じドッグランでよくある犬同士のやり合いだったと思う。
柴犬も特に怪我もなくピンピンしている。でもその中年夫婦は
毛が抜けているとか、歯型が残っているとか…
取り敢えずすぐに病院に連れて行くから治療費を払えと唸っている。
その上、絡み合った際に自分もコケたので足が痛いから病院に行くと…その治療費も請求すると…
今から東大阪まで帰って行きつけの獣医が開いてなかったら、緊急病院に連れて行くと…
たぶんその交通費も請求する感じ…完全にヤカラ。
そして柴犬はメチャメチャ元気。
挙げ句の果てに何でノーリードにしてるねん?マナーがなってない!と言い出す始末。
ここドッグランなんやけど…犬がノーリードで走り回るところなんやけど…
もう周りの人たちもそいつらのおかげで最悪の気分。 ホンマに普通にアホがいる事を痛感した。
公園で、或いは道端で、いきなりやって来たノーリードの甲斐犬が
怯えるだけの柴犬を噛んだ。ならまだ話はわかる。
でもここはドッグランという犬を放せる施設で
普段全力疾走出来ない犬が思い切り走れる場所。
喧嘩にも注意は必要だが
本当に凶暴な犬だったら飼い主が放さないだろうし
あれは確かに喧嘩と言うより小競り合い的な。
その証拠に出血もなければ
かすり傷一つもない。
何度もいうが柴犬君は元気ハツラツ。

幸い甲斐犬の飼い主さんが賢い方で、謝って事を最小限に抑えられた。
保険に入っているのでそちらで何とかします、との事。
大人の対応。
自分だったらどうだったろうか?
そんな感じで責められたら、間違いなく言い争いになってどんどん悪い方向へ向かうだろう。
何よりチュラが凶暴犬扱いされる事が許せないだろう。
現にそのクソ夫婦は「甲斐」というだけで
凶暴とか獰猛とかの固定概念を持っているようだった。
チュラが近づいて行っただけでも
両手を上げて逃げ出すような仕草。
虎毛の犬の見た目が怖いのだろう。
あんたらドッグラン入ったらアカンで・・・

でもこの甲斐の主人のような大人の対応を見習わなくてはと思う。
自分の気持ちより、事を治める方を優先しなくては。

そしてそのヤカラ夫婦が帰った後、
一部始終見ていたという方が近づいて来て先に喧嘩を仕掛けたのは柴犬の方だったと言う。

帰りの車でも帰ってからも、そして今でも何か引きずる。
色んな人がいるもんだとつくづく思う。
皆様も気を付けて下さい。



PS 嬉しい事もありました。
いきなりチュラの元へ走り寄って来た女性。
チュラを抱きしめ、体中触り、
「何て可愛いコ!!」
「私の好みど真ん中です!」
「可愛い!可愛い!プロットハウンドみたい!」
と・・・
そして旦那さんに報告されて
夫婦で褒めまくり。
「綺麗な赤トラですね~」
「僕こういう犬大好きなんです!」と。
かれこれ5分くらい。
褒めすぎです。
でもありがとうございました。


[PR]
by akysoyg | 2015-11-22 17:52 | Comments(6)

f0342958_18464716.jpg



f0342958_18464707.jpg


仕事で訪れたとある広大な施設。
敷地内にリードつけたままの柴犬が放してある。
施設の門は開きっ放しで道路に面しているが、決して出て行かない。
完全に自分がそこを守っているつもりだ。
賢い。
敷地に入った僕を不審者とみなし威嚇してくる。
しばらくの間激しく威嚇してきたので、座って匂いを嗅がせてみた。
敵ではないと認識したのか、大人しくなった。 やはり賢い。
喉を触ってみた。
穏やかな顔になった。
実は、噛まれるのではないかと内心ビビっていたが、平然を装って触った(笑)
あまり知らない犬って少しだけ緊張する。
これがピットブルとかだったら、多分無理(笑)
この柴犬、実はここの方に大変可愛がられて飼われているコだった。


[PR]
by akysoyg | 2015-11-21 18:33 | Comments(0)

友達


f0342958_14101105.jpg


f0342958_14101230.jpg


f0342958_14101243.jpg


f0342958_14101326.jpg


いい友達です。
当初チュラは子供には怒る犬だったのですが、最近は全く怒らなくなりました。

[PR]
by akysoyg | 2015-11-17 14:07 | Comments(0)

コント

バンビーノというお笑いコンビの
ダンスで獲物を引き寄せて捕獲するコントがあるらしい。
見ると結構オモロイ(笑)

それを活用して次男が獲物を捕獲!!
少し恐々(笑)







[PR]
by akysoyg | 2015-11-16 07:25 | Comments(0)

ええ犬

f0342958_21452084.jpg

f0342958_21452038.jpg

みんなとリビングで寛ぐ
ええ犬(笑)
みんな風呂上がり。
そしてチュラも風呂上がり。
2年前半野生やったチュラも
今や完全に家庭犬。
犬の環境適応能力につくづく感心。。。

[PR]
by akysoyg | 2015-11-14 21:37 | Comments(4)

ハーネス2

f0342958_18465217.jpg

f0342958_18465293.jpg

先日購入したイージードッグのハーネス
ダメでした…
いや、ハーネスには問題無いのですが
チュラの被毛の少なさに問題ありでした。
チュラは脇腹からお腹にかけて全く毛が無く、ちょうどその脇腹辺りにハーネスの長さ調整のプラスチックの部分があたります。自転車運動中もずっとスレているので
脇腹にスレ傷ができます。
毛があるコなら何ともないのでしょうけど
チュラには無理です…

という訳で、以前と同じハーネスの色違いを買いました。
でも…サイズ間違った(泣)
少しブカブカですが、抜けないので
しばらくこれでいきます。。。


[PR]
by akysoyg | 2015-11-12 18:33 | Comments(6)



中学生の娘によるオモシロ訓練「まわれ」。
そんなもんするか!と思っていたところ
・・・・
チュラ・・・やってる。
今ではオヤツ無しでもやってる・・・
「待て」も完璧。
・・・娘、恐るべし。


[PR]
by akysoyg | 2015-11-11 02:02 | Comments(0)

カレンダー


f0342958_09350288.jpg

わんわんclubのカレンダーが届きました。
なんの記念日でもなく
適当に選んだ5月1日の枠
偶然に同じ5月にmiliちゃんが。
そしてお隣の5月2日枠は
これまた偶然に「ちゅら」ちゃん。

[PR]
by akysoyg | 2015-11-08 09:32 | Comments(2)