琉球犬mix CHULA

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2頭の違い


f0342958_09391284.jpg

確実に人間の言葉を
理解しているべにこ。
何となくしかわかってないチュラ。
例えると
日本人と外国人(笑)
毎日楽しいです。

[PR]
by akysoyg | 2016-05-27 09:36 | Comments(0)

チュラべに


f0342958_21294716.jpg


f0342958_21294825.jpg


f0342958_21294894.jpg


今日も琉球コンビは
仲良くプロレス。。。
べにこ勝利ですが(笑)


[PR]
by akysoyg | 2016-05-22 21:27 | Comments(0)

首輪


f0342958_21531136.jpg

f0342958_21531278.jpg


注文していた首輪が届きました。
切れない丈夫なやつ。
電話番号も金文字でくっきり(笑)
これで脱走しても少し安心。。。


[PR]
by akysoyg | 2016-05-20 21:50 | Comments(4)

変化


1泊2日の逃亡劇のあとチュラに変化が。
べにこの攻撃に少し反抗してます。
最終的には負けますが
明らかに今までとは違う・・・
あの逃亡は男を磨く旅だったのか・・・

そして散歩でも変化が。
今までは大概オシッコは1回。
一度で大量にしていたのに
逃亡翌日からは小分けでしている・・
いわゆるマーキング。
絶対男を磨く旅だったはず。

そして今日病院にいきました。
足は完治しているので
フィラリア予防とノミダニ予防に。
で、体重を量ると
「17.5kg」!
前回より1.5kgも増えてる・・・
獣医曰く「これ以上太ると、腹が出てくびれ無くなって
不細工な体型になりますね」

男を磨く旅の前に・・・
オッサンになってるやん・・・


PS べにこは13kgちょうどで
理想的な体型らしいです。


[PR]
by akysoyg | 2016-05-17 21:52 | Comments(0)

チュラ脱走

この度は大変お騒がせいたしまして
申し訳ありませんでした。

5月12日の夕方
子供が半開きにしていたドアから脱走。
気付いた娘が家の前で捕獲しようとするが
失敗。
その時に名前入りの首輪が切れてしまう。
娘と嫁が後を追うが追いつけない。
すれ違う人の目撃情報を頼りに
松尾橋まで来たが橋を渡ったのか
渡らず直進したのかがわからない。
仕事帰りの私に連絡が入ったので
すぐにスーパーカブで現地に。
いつもの散歩コースなら橋を渡らず
直進して嵐山へ行くが、
たまに立ち寄る犬仲間の河川敷ドッグランなら橋を渡る。
たぶんチュラはいつものコースを選択しただろうと推測し
スーパーカブで探しまくる。
いない…どこにもいない…
橋を渡ったのか?
橋を渡ってドッグランに行ってみるが
やはりいない…
最悪なのは橋を渡ってドッグランに
行かず直進した場合。
その場合は今まで行ったこともない
映画村などがある住宅街。
そちらへ向かったとなったら
迷子になりパニくりどんどん先へ
進んで行くかも…
と徐々にマイナス思考気味に…
とりあえずもう一度散歩コースや
ドッグランを探しに行くが
やはりいない。
そうしているうちに真っ暗になってきて
探すことが困難な状況に。
仕方なく一度家へ帰り出直す事に。
食べてる気がしない晩飯を食べ
再び捜索。 いない。 どこにも。
深夜に長男も参戦してくれて2人でライト片手に
探すが…いない。どこにも。
もう確実に映画村の方に行ったと判断。
それなら探しようがないと
途方に暮れかかったけど、自力で帰って来るかもという期待があったので
取り敢えず家で待つ事に。
勝手口のドアを開けてその横で寝て待つという作戦。
結局チュラは帰って来ず、こちらも一睡も出来ないまま夜明けとともに捜索再開。
スーパーカブで映画村近辺の住宅街を走りまくる。完全に新聞配達の人(笑)
しかし…3時間ほど探すが気配すら感じず。
憔悴しきって帰宅。
もうお手上げだと思い
アニマルはにまるのIさん、Tさんに電話する。
これまでの経験上での的確なアドバイスをいただき、チラシを制作する事に。
すぐに即席チラシをPCで作り、スーパーカブで各所に貼り付け。
すると…1時間後に電話が!
なんと朝に嵐山でチュラを見かけたと。
橋を渡っていなかった!
折れかけた心が復活。
速攻で嵐山へ!
いない。でも探す。
闇雲に探すのと目撃情報を頼りに探すのではモチベーションに雲泥の差。
探している途中で、後発で捜索に来た娘と母から電話。
興奮気味に「チュラがいる!」と。
目撃情報の場所から自宅方向に1キロほど行った場所。
すぐに駆けつけると既に娘に捕獲されたチュラが。
南極物語の感動再開シーンをイメージしながらチュラ!と呼んでみるが
「よう!お前も来たのか!」くらいの対応。(笑)
必死だったのは人間だけで、チュラにしては普通の「散歩」だったのか。

スーパーカブは本田宗一郎が蕎麦の出前を左手に持ち、右手のみで運転できるように開発したバイク。
ということで左手にリードをもちチュラとバイクで帰る事に。
走り出すとチュラが自分の左手を気にしてる様子。
放浪中に痛めたのか。
仕方ない、抱っこで帰るか。
相当疲れていたのか、チュラもおとなしく抱っこされ、若干眠そうにバイクに揺られながら帰宅した。
f0342958_08552649.jpg


家でチュラと対面した嫁が
涙ぐむのでこちらも涙ぐんだ。
帰宅後チュラは死んだように眠った。
f0342958_08552629.jpg



痛がる左手を獣医さんに診てもらおうと思っていたが、
チュラの疲れが半端なさそうなので病院は明日行く事に。
その後最高に美味いビールを飲んだ。
昨夜の人間とは別人だと嫁から言われた(笑)
今回は本当にお騒がせいたしましてすみませんでした。
いろいろと学ばせていただきました。
取り敢えず首輪はネーム入りの頑丈なものにします。

今回の件でわかった事。
ボランティアさん達の存在の心強さ。
チュラに帰巣本能がある?事。
チラシ効果のすごさ。
スーパーカブの機動力(笑)



[PR]
by akysoyg | 2016-05-14 07:21 | Comments(16)

つぶやき


f0342958_01214612.jpg

「僕…完全に…べにこ姉さんの
オモチャです… 」(泣)


[PR]
by akysoyg | 2016-05-08 01:18 | Comments(3)

遊びたい


f0342958_21103272.jpg

公園内で遊ぶ小型犬達を
公園の外から羨ましげに見るチュラ。
この状態で約1分。。。


[PR]
by akysoyg | 2016-05-02 21:09 | Comments(0)

見送り


f0342958_09223053.jpg

f0342958_09223152.jpg

f0342958_09223149.jpg

毎朝家族を玄関で見送るべにこ。
玄関のドア開けていても
絶対に飛び出したりしません。
とくに躾けてもいないのに
この賢さは何なのでしょう?
健気で愛おしい子です。。。


[PR]
by akysoyg | 2016-05-01 09:19 | Comments(0)